バストアップにもダイエットに良い納豆は女子の味方です!

納豆はバストアップ効果だけでなく、ダイエットにも効果が期待できます。イソフラボンや植物性タンパク質がバストアップを促し、さらに酵素や乳酸菌、ナットウキナーゼなどの成分が、腸内環境を整えダイエットをサポートします。

バストアップに効果的な食べ物と言えば、やはり大豆製品です。
特に納豆は、ダイエットにも効果的なんですよ。
豆腐や油揚げ、味噌など、さまざまな大豆製品がある中、どうして納豆がオススメなのか?
その理由を説明します。

・植物性エストロゲン「イソフラボン」

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをすることから、植物性エストロゲンの一種とされています。
バストアップサプリにも含まれる成分です。
サプリは副作用が心配・・・という方でも、食品から摂取するくらいの量なら副作用の危険もないので、安心して食べられますね。

・タンパク質をはじめとした栄養分が豊富

大豆には植物性タンパク質が豊富に含まれています。
タンパク質は組織や細胞を作るもととなる成分なので、ダイエットにもバストアップにも欠かせない栄養素です。
さらに、納豆は発酵食品なので、乳酸菌や酵素も豊富に含まれています。

・発酵食品ならではの効果

発酵食品は豊富な乳酸菌を含むことから、整腸効果が期待できます。
腸内環境が整うと体の中の毒素や老廃物をスムーズに排出できるようになり、代謝も上がります。
また、納豆に含まれる「ナットウキナーゼ」という成分は、血液をサラサラにし、血行を促す効果が期待できるんです。

バストアップとダイエットが両立できるサプリ>>

 

食べ方が大事です!納豆のバストアップ効果をアップさせる方法。

ダイエットとバストアップを同時に狙うなら、納豆はとても優秀な食材です。
毎日の食事に取り入れるだけでも、もちろん効果は期待できますが、食べ方をちょっと工夫するだけで、納豆のバストアップ効果を最大限に発揮できます。

・食べるタイミングは夕食がオススメ

納豆を食事に取り入れるなら、朝食や昼食よりも、夕食がオススメです。
日中に納豆を食べてしまうと、せっかく取り入れた栄養素が体を動かすためのエネルギーとして消費されてしまい、バストまで回りません。
夜に食べることで、眠っている間に納豆の栄養素が胸までしっかりと行き届き、さらなるバストアップ効果が期待できます。

・なるべく加熱せずに食べる

納豆にはナットウキナーゼという酵素が含まれており、タンパク質を吸収しやすくしたり、血液をサラサラにしたりする作用があります。
しかし、ナットウキナーゼは熱に弱く、70℃以上加熱すると破壊されてしまうんです。
できればそのまま食べるか、料理の仕上げに加えるなど、加熱しない工夫をしましょう。

・根気よく継続して食べる

ダイエットもバストアップも、納豆を食べたからと言ってすぐに成功するわけではありません。
毎日続けて食べることで、ようやく効果を発揮します。
納豆は安価で手軽で手に入り、アレンジも効く食材です。
無理なく食べ続けられるよう、自分なりに工夫することも大切です。